第21回安田杯争奪小学生男子バレーボール大会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この大会は一昨年亡くなられた中西先生のご努力により男子のバレーボールの底上げを目的として創られ今では小学生の登竜門の大会として認知され全国でも屈指の歴史ある大会になっております。平成261214日(日)、安田学園体育館・講堂において第21回安田杯が開催されました。東京都の小学生男子31チーム、約330人による入場行進でスタートしました。行進曲は、安田学園ブラスバンドが生演奏で盛り上げていただきました。この大会は6年生の引退試合となる大会になるので、選手は小学校で習ったバレーボールの技術をすべて出しチーム一丸となって戦いました。すばらしい試合ばかりで感動の連続で、どの試合もとても熱い内容で保護者も声を大にして応援をしていました。その結果優勝は東金町ビーバーズ、準優勝は上野エンジェルスという結果になりました。この大会にあたりチーム監督・諸先生方・保護者関係各位様のご協力に感謝いたします。今後ともよろしくお願い申し上げます。

OB会 白鳥武男(記事提供 安田中平柳先生)